地震で生き埋めとなり息を引き取った女性、彼女の腕の中に目を向けると涙が止まらなくなった…

2008年に中国で起きた四川大地震の際に撮られた写真。

一人の女性が生き埋めとなり、レスキュー隊によって掘り起こされた瞬間を写したものです

地震で息を引き取った女性の腕の中には…

彼女は既に息を引き取っており、そのショッキングすぎる光景に多くの人は胸を痛めることとなりました。。

しかし彼女の腕の中を見ると更に衝撃が走るのでした。

彼女の腕の中には9歳になる娘の姿が…。とっさの地震から我が子の命だけでも…と言えるような行動。

そして彼女の手にはお箸が握られていた。つまり食事中に地震に遭遇してしまい、箸をおくことすらままならない状況下で娘をかばったことが分かる。

後にこの写真は「母愛・地震」というタイトルで、中国国内の報道写真のコンテスト「国際新聞撮影比賽」で最優秀報道写真賞を受賞することとなりました。

本当の愛とはこういうことなのかもしれませんね…。

引用元:https://buzzbuzz-net.com/jishin-haha/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。jpanyelse@gmail.com

コメント